医療と健康

ソレアードの医療に対するこだわり

ソレアードの医療研修

スタッフ全員が専門の医療研修を受け万全の体制で取り組んでいます。

ソレア―ドの医療にはこだわりがあります。
質の高い医療と命の尊厳…
最期の時間も共に過ごしていただきたい…
そんな医療を目指しています。

協力医療機関による安心の体制

がんばってきた人生、穏やかな時間を過ごしてもらうために

ソレアードの看取りに対する考え方

私たちソレアードは、ご利用者様にとってのご自宅に変わる場所として人生の終焉を迎えるに相応しい場所でなければならないと考えております。ご利用者様にとってがんばってきた人生の最後に、穏やかな時間をすごしてもらうため、私たちは最大限の努力をもって支援いたします。

  • 質の高い終末期ケアの提供

    介護施設としての役割、本人と家族の意向を理解し、ケアに務める。

  • 最優先事項

    本人と家族の意志を最優先とし、それに沿わないケアを行わない。

  • 医師の指示の厳守と相互協力

    主治医の指示を厳守し、必要に応じて他の医療機関や介護施設との共同体制でケアを行う。

  • 他施設や住宅への搬送

    他施設や病院との相互協力と継続的な利用者及び家族への支援を行う。

  • 従業員の義務

    従業員は、終末期ケアを希望される利用者及び家族への支援を完遂する責任と義務を負う。

  • 意識向上及び模索の継続

    終末期ケアの質の向上のため、その目的と意義を常に模索していかなければならない。

  • 職員の教育

    職員は終末期ケアに関する社内研修や勉強会に参加する義務を負う。

  • 法令遵守

    法令、社内規定等を遵守し、職分や役割を逸脱した行為を行わない。

ページ上部へ

理学療法士 岩崎めぐみ(めぐちゃん先生)

ソレアードの健康に対する取り組み

めぐちゃん先生のHAPPYリハビリ体操

  • 集団体操中のストレッチ運動です。座りっぱなしで硬くなった身体を伸ばして全身に血液を流します。
  • 手足だけでなく時には脳トレも取り入れながら楽しく全身を使っていきます!楽しく身体を動かして、笑って過ごしていただければと思います。

楽しみながら、元気と笑顔を手に入れる。専門の理学療法士がご利用者様の健康づくりをお手伝いします。

こんにちは!めぐちゃん先生こと、理学療法士の岩崎めぐみです。ソレアードでは笑顔で元気に過ごしていただきたいというコンセプトのもと毎日30分程の体操を行っています。 座ったまま行い、職員が近くでサポートさせていただきますので安心して参加していただけます。


グループホームやショートステイご利用者様を
対象に生活リハビリを行っています。

病院や他施設からのリハビリ情報やご家族様・ご本人様の希望に応じて実施します。
生活していくために何が必要なのか、どうすればもっと快適に過ごしていただくことができるのか理学療法士・看護師・介護職員でカンファレンスを開き個別のプログラムを作成します。

実際の生活リハ風景です。車椅子で過ごされていた方も『歩きたい』『歩いて家に帰りたい』という希望から毎日意欲的に取り組んでいただき、今ではシルバーカーでフロアを1周歩けるようになりました。

ページ上部へ